リオネル・アンドレス・メッシ(Lionel Andrés Messi 、 1987年6月24日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のイタリア系アルゼンチン人サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。アルゼンチン代表。ポジションはフォワード。

名前

本名:リオネル・アンドレス・メッシ(Lionel Andrés Messi)

愛称:レオ、リオ、メシアス(メシア)

ラテン文字:Lionel MESSI

基本情報

国籍:アルゼンチン、スペイン

生年月日:1987年6月24日(30歳)

出身地:ロサリオ

身長:169センチ

体重:67キログラム 

選手情報

在籍チーム:FCバルセロナ

ポジション:FW

背番号:10

利き足:左足

クラブ経歴

メッシは13歳の時に受験し合格スペイン・リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナの入団テスト。2001年3月1日公式契約を結びスペインでの新たな生活を始めた。17歳の時、エスパニョールセテ・バロンピェ戦で初得点。2005年の時、バルセロナの契約は2014年まで延長した。

2006/2007シーズンには故障による欠場が目立ったものの、右サイドから切れ込むドリブルが深い印象を表します。

2008/2009シーズン、メッシは大会を通じて9得点を挙げ得点王に輝いました。同時に、総計38得点はチーム得点王になりました。

2009年12月1日にはアルゼンチン出身の選手としては3人目(4度目)となるバロンドールに選出されました。12月21日、アルゼンチン人としては初となるFIFA年間最優秀選手に選ばれました。

2010年1月16日のセビージャ戦で、自身バルセロナ通算100得点で歴史の最少選手になりました。

2011年、バルセロナの同僚でありワールドカップ優勝メンバーでもあるアンドレス・イニエスタとジャビを勝ち、2年連続でバロンドールを受賞しました。

2011/2012シーズンも開幕から得点を量産して、チームの2年ぶり2度目の大会に貢献しました。

2013年1月7日、クリスティアーノ・ロナウドとアンドレス・イニエスタを抑え、バロンドールを4年連続きで受賞しました。それは史上の第一人である。

2016年1月11日にはクリスティアーノ・ロナウドとチームメートのネイマールを抑えて5度目のバロンドール受賞を達成し、バロンドールの受賞記録をさらに更新した。

2017年7月5日、バルセロナと2021年まで契約を延長したことを発表された。

代表経歴

2005年7月にオランダで開催されたFIFAワールドユース選手権にアルゼンチン代表として参加し、エースとしてチームを牽引しました。

2006年、ドイツで開催された2006FIFAワールドカップにはアルゼンチン代表の最年少選手として出場、最年少アシスト、最年少得点を記録する活躍をみせ、死のグループとも形容されたグループCの突破に貢献した。

2007年にもアルゼンチン代表の出場資格を受け取りました。

2010年夏に南アフリカで開催された2010 FIFAワールドカップでは大会最大の注目選手として臨み、マラドーナと同じトップ下でプレー。

2013年6月14日にグアテマラとの親善試合においてハットトリックを決め、これによって代表通算得点を35得点としディエゴ・マラドーナの代表通算34得点を抜き、アルゼンチン代表の得点数でエルナン・クレスポと並んで歴代2位タイに浮上しました。

2014FIFAワールドカップブラジル大会では、4得点をあげ、大会最優秀選手(大会MVP)のゴールデンボール賞に輝いた。

とりあえず、メッシは史上最多となる5回のバロンドールに輝くなど、サッカー史上最高の選手の1人とされ、ジョゼップ・グアルディオラやシャビ、セルヒオ・バティスタ[63]など、歴代最高の選手とする声も多い。