アンヘル・ファビアン・ディ・マリア・エルナンデス(Ángel Fabián Di María Hernández, 1988年2月14日- )は、アルゼンチン・サンタフェ州ロサリオ出身のサッカー選手。リーグ・アン・パリ・サンジェルマンFC所属。アルゼンチン代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。スペイン語での標準的発音では「ディ・マリーア」に近い。

名前

本名:アンヘル・ファビアン・ディ・マリア・エルナンデス(Ángel Fabián Di María Hernández)

愛称:アンヘリート、エル・フィデオ

ラテン文字:Ángel DI MARIA

基本情報

国籍:アルゼンチン、イタリア

生年月日:1988年2月14日(29歳)

出身地:ロサリオ

身長:180センチ

体重:75キログラム 

選手情報

在籍チーム:パリサンジェルマンFC

ポジション:FW/MF

背番号:11

利き足:左足

クラブ経歴

2005年ロサリオ・セントラルへ入団して、2007年ボカ・ジュニアーズとの獲得争いを制したベンフィカにシモン・サブローザの代役として移籍した。

2010年、レアルマドリードへ移籍した。4年間の契約を結びました。

2014年の夏、マンチェスターユナイテッドにプレミアリーグ史上最高額の5970万ボンドで移籍した。

2015年、フランスのパリサンジェルマンへ移籍した。契約は2019年6月30日まで、背番号は11番号です。

2017年2月14日、欧州のバルセロナ戦では2得点を決めて勝利に貢献した。

代表経歴

2007年に行われたFIFAワールドカップでは3得点を記録して優勝に貢献し、多くの注目を集めた。

2008年の北京オリンピックではラッキーボーイ的な存在となり、アルゼンチンの金メダル受け取るに貢献した。

アンヘル・ディ・マリアはクラブチームにも、代表チームにも自分の力を貢献して、今、彼の人気も多くなって、自分の身価も高くなっていた。サッカーファンたちはとても激しいですよ。